立体視(ステレオグラム)画像の鑑賞方法

眼精疲労回復、視力回復にも効果があると言われる立体視(ステレオグラム)画像をこれからアップしていきたいと思います。

立体視(ステレオグラム)とは、目の焦点を意図的に前後にずらし合わせることで、立体的に見ることの出来る画像のことです。

 

立体視の鑑賞方法

立体視のメリット

 

【鑑賞方法】

 

 

立体視画像のサンプル

 

 

1)遠くを眺めるような感じで、リラックスしながら、ボーっと画面を眺めます

2)画面の2つの点が”4つ”に見えるまでしばらく待ちます(画面上に3つ点のある場合は左右どちらかの2点)

 

3)”4つ”に見える点が”3つ”に見えるように、目のピントを調節します

 

 

4)その状態で立体視画像を見ると、画像が立体的に見えてきます

見にくい方は、画像を縮小させるか、目と画面の距離を離すといいでしょう。

また画像が三つある場合、真ん中の画像を”利き目で”見るようにすると効果的に鑑賞できます。

 


   

   

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です