反射神経や敏捷性が鍛えられるリアクションボール

 

跳ねるとどこへ行くかわからない動きの不規則なボール。室内で一人で反射神経、敏捷性、瞬発力、動体視力、目と手の協調、調整力などが鍛えられます。

 

リアクションボールは、Zボール、クレージーボール、などとも呼ばれています。

写真はアディダスのリアクションボールの小さいものでテニスボールより少し小さいくらい、大きいものはハンドボールくらいの大きさがあります。

 

私は、1つのみを使用したり、2つ同時に投げてトレーニングしたりしています。

1つのみ場合、本格的なトレーニング前のウォーミングアップに使えます。

2つ同時の場合、瞬時の状況判断能力が鍛えられます。2つのボール両方を視野に入れて、どちらのボールを先にキャッチすべきか、場合によってはどちらかのボールは諦めて1つ搾る、などの状況判断を瞬間的に行います。

また私は、室内で天井へ向かって投げ、ぎりぎり天井に当らないくらいの高さを調整しながら、リアクションボールの挙動に反応させるトレーニングをしているので、調整力も養われます。

 

amazonで購入できます。
adidas(アディダス) リアクションボール L ADSP-11502

 

 


   

   

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です