スプレー式タイヤチェーン

 

雪道での運転は、ほとんど必ずスタッドレスタイヤかタイヤチェーンを装着しているはずです。

しかし車種によっては、または天候や雪質の状態によっては、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンでも歯が立たない路面状況に遭遇することもあります。

例えば私の場合、軽自動車(4WD)に乗っているのですが、車重が軽くて路面への押さえが弱いため、新雪時のグリップが悪くてよくスリップすることがあります。またアイスバーンの中で特に凶悪な”ブラックバーン”(車の走行によって磨かれたアイスバーン、排ガスとタイヤの影響で黒く見える)だとどの車種でもスリップの危険性が高いです。

 

そこで「スプレー式タイヤチェーン」

 

スプレー後、70km先まで効能が続くと言われています。

私は保険で車の中に常備しています。省スペースなので小さな車でも助かります。

ただ効果があるのは基本的に”道”のみです。雪の吹き溜まりなど牽引が必要なケースではさすがに効き目は期待できません。

夏タイヤにも効果があるとのことですが、基本的に雪山へ夏タイヤチェーンなしで行かれるのは自殺行為です。

靴底にスプレーするという使い道もあります。

ただ、高速道路の雪タイヤ規制の時はさすがに認めてもらえないと思います。

しかし、車に常備していると安心して運転ができます。

 

amazonで購入できます。
TYRE GRIP [ タイヤグリップ ] スプレー式タイヤチェーン BGTG-1 [並行輸入品] [HTRC2.1]

 

 


   

   

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です